ZIGENの洗顔料を失敗しないためのレビュー【ステマなし】

ZIGENの洗顔料の実際の効果はどうなの?本当に効果があるの?

そんな疑問に答えるべく、実際に使用したレビューを紹介します。

 

ZIGENの洗顔料は本当におすすめ

キレツクでは、40種類以上のスキンケア用品を比較しています。

その中でも、ZIGENの洗顔料はトップクラスの性能を持っています。

洗顔料で人気のバルクオムや、BUSO、NonAなどの洗顔料と比較した結果、おすすめできるメンズ洗顔料として1位となりました。

多くの洗顔料と比較していますので、詳細はこちらの記事でまとめています。

メンズ洗顔料おすすめランキングメンズ洗顔料おすすめランキングBEST10!

また、ZIGENは、メンズ用洗顔料の他にも、オールインワンジェルも取り扱っています。

洗顔料とオールインワンのセットはとても人気の組み合わせです。

オールインワンジェルについては、ZIGENオールインワンを2年間使用したレビュー【失敗談あり】 でチェックできます。

 

ZIGENの洗顔料のメリットとデメリット

ZIGENの洗顔料のメリットとデメリット

ZIGENの洗顔料には、メリットだけでなくデメリットも存在します。

実際に使用した細かい部分も含めて紹介します。

 

デメリット

  • 単品購入するのが少し面倒
  • 店頭には置いていない
  • 泡だてネットがついていない

 

デメリット1:単品購入するのが少し面倒

ZIGENの公式サイトに飛んだ先では、洗顔料を単品購入できず、オールインワンと洗顔料のセットになってしまいます。

オールインワンと洗顔料をセットで購入する方は、そのまま購入すればよいのですが、単品購入したい場合には、1ステップ操作が必要です。

詳細は、こちらで紹介しています。

ただし、30秒もあればできるものですので、デメリットに含まなくてもよい程度のものです。

 

デメリット2:店頭には置いていない

ZIGENは、洗顔料やオールインワン、日焼け止めなどを扱っていますが、すべて店頭には置いていません。

近くのドラックストアなどに行っても、ZIGENの洗顔料を見つけることはできません。

ただし、仮に店頭に置いていたとしても、外観をチェックできるだけです。

外観をチェックしたい場合には、本記事で多くの画像を使用していますので、それをチェックしてみてください。

 

デメリット3:泡立てネットがついていない

ZIGENの洗顔料は、ジェル状になっています。

詳しく後ほど紹介していますが、泡立てネットは必須です。

泡立てネットがないと本来の洗顔料の効果を40%も引き出すことができません。

洗顔料の泡立てネットを持っていない方は、別途用意する必要があります。

とはいえ、泡立てネットは、100円ショップでも売っているため、とてもお手軽に入手できます。

 

メリット

  • 敏感肌でも使いやすい
  • 保湿力に優れている
  • 泡立ちがよい

 

メリット1:保湿力に優れている

ZIGENの洗顔料は、保湿力がとても優れているという特徴があります。

そもそも洗顔料に、保湿力は必要なの?と疑問になる方は、こちらの記事で保湿力の大切さについて触れていますのでチェックして見てください。

結論としては、洗顔料には保湿力がとても重要です。

ZIGENの洗顔料には、化粧水やオールインワンに含まれる保湿成分「セラミド」が含まれています。

セラミドが含まれているかいないかで、保湿力を左右するといっても過言ではありません。

セラミドは、肌の奥にいるうるおい成分そのものであるためです。

ZIGENの洗顔料には、3種類のセラミドが贅沢に含まれているため、高い保湿力を実現しています。

保湿力に優れている、すなわち洗顔料として優れているということができます。

 

メリット2:敏感肌でも使いやすい

メンズ洗顔料を使用する場合、敏感肌の方は特に心配になる方もいるのではないでしょうか。

ZIGENの洗顔料では、敏感肌に悩む方でも、気軽に使用しやすい洗顔料です。

高い保湿力だけでなく、無香料やオイルフリーなどの化学成分を徹底的に抑えて作られています。

実際に使用しても、洗顔による刺激はとても少なく、むしろ保湿力の高さによって、肌がケアされているとさえ感じます。

 

メリット3:泡立ちがよい

ZIGENの洗顔料は、キメの細かい泡を簡単に作ることができます。

しっかりと泡立てると、弾力のあるもちもち泡が出来上がり、泡で洗顔できる感触があります。

泡のキメが細かいと、毛穴もきれいにする効果があるため、毛穴の黒ずみが気になる方にも効果が期待できる洗顔料になっています。

 

ZIGENの洗顔料の到着の様子もお届け

会社名が書かれたダンボールに包まれて梱包されてきました。

zigenの梱包

今回は、オールインワンジェルと洗顔料をセットで購入しました。

zigen開封

中にオールインワンと洗顔料であるフェイスウォッシュが入っています。

zigenの中身

シリーズで統一されたデザインをしています。

オールインワンについては、こちらに詳しくまとめています。
ZIGENオールインワンを2年間使用したレビュー【失敗談あり】

zigen

とてもシンプルなデザインで、年齢を問わず、幅広くの男性が持ちやすいと思います。

未開封の場合は、キャップ部分にシールを剥がして使用します。

img_4525_18

蓋はカチッカチッと、しっかりと開閉します。

ZIGENの洗顔料を使用する際には、片手でも簡単に開閉できるため使いやすいです。

洗顔料を手にとってみると、透き通った透明のジェルがでてきます。

img_4528_18

手を傾けると、ゆっくりと滴り落ちてくる程度の粘度があります。

img_4529_18

泡立てる際には、泡立てネットがおすすめされています。

ただし、実際には、泡立てネットは必ず用意しておくようにしましょう。

泡立てネットなしだと、このように全く泡立たせることができません。

img_4531_18

泡立てネットを使うことで、モコモコと泡立たせることができます。

img_4533_18

出来上がった泡は、きめ細かく、とても弾力があります。

img_4535_18

手を横にしても泡が落ちないのが、その証拠ですね。

img_4537_18

実際に洗顔してみると、泡に弾力があり、泡を転がして洗っている感覚があります。

手を顔につけようとしても、弾力の強さでなかなかつかないくらいしっかりとしています。

この弾力泡で洗っている感覚は、 一度試したらやみつきになります。

また、香りは、泡立てるまでは無臭でしたが、顔につけた時、シャボン系の優しい香りをほんのり感じました。

洗顔料らしい香りですが、強すぎず弱すぎず、適度な香りで好印象です。

ただ、一番驚かされたのは、洗顔後の洗顔料の保湿力です。

洗顔後にしっとりした肌になっているため、そのあとに塗るZIGENのオールインワンジェルはさらに効果を発揮することができます。

洗顔は、スキンケアの基礎と言われますが、しっかりと保湿してくれるため、洗顔料だけで大きくスキンケアの効果を変えることができると実感しました。

※5000円以上で送料無料になります。

 

ZIGEN 洗顔料の購入方法

ZIGENの洗顔料を購入するには、洗顔料を単品で購入するか、オールインワンとセットで購入するかの2つのパターンがあります。

Amazonや楽天などの通販サイトには、取り扱っていないため、どちらも公式サイトで申し込む必要があります。

1分もあれば終わるような簡単な内容ですが、単品購入の場合のみ、1ステップの手順をはさむ必要があります。

 

パターン1:洗顔料とオールインワンのセットの場合

洗顔料とオールインワンのセットで購入する場合には、以下のボタンを押してカートに入れることができます。

ZIGENのオールインワンセットで購入

ZIGENでは、会員登録して購入することができますので、会員登録を進める必要があります。

1分もあれば会員登録ができますので、簡単に購入することができます。

※5000円以上で送料無料になります。

 

パターン2:洗顔料のみを購入する場合

洗顔料のみの場合には、まず洗顔料とオールインワンのセットをカートに入れます。

その後、メニューボタンにある「フェイスウォッシュ」を押すことで、洗顔料が表示されます。

ZIGENの洗顔料単品購入方法

洗顔料の単品または2本セット、3本セットのどれかを選びます。

そして、カートに入っている洗顔料+オールインワンのセットを削除するのを忘れないようにしましょう。

ZIGENでカートの中身を削除

そして、こちらも1分もあれば終わる会員登録を行うことで、購入することができます。

会員登録をすることで、ポイントがゲットできるようになります。

※5000円以上で送料無料になります。

 

ZIGEN 洗顔料のよくある質問

ZIGENの洗顔料をお得に購入したい場合には、オールインワンとセットで申し込むと530円お得になります。

また、洗顔料は単品購入の他に、2本セット/3本セットが用意されています。

3本セットではお得になるため、 継続する方は、まとめて購入した方がお得になります。

手順は、先ほど紹介しています。