今さら聞けないメンズスキンケアが必要な理由

スキンケアを行うことは自身の向上につながります。

数年後に、肌の手入れをしておけばよかったと後悔しては遅いのです。

そうならないためにも、なるべく早くに”動き出す”ということが重要です。

 

まずはじめに

スキンケアは、基礎知識を抑えることで大きく肌に影響してきます。

なんとなくポイントを押させておけば、どうしたらいいのかわからない状況を解決できるでしょう。

また、そもそもスキンケアをしていないという男性は、まず始めてみるようにしましょう。

乾燥肌が気になる」

肌荒れを治したい」

「モテるきれいな肌にしたい」

などなど、人それぞれスキンケアの目的があります。

その症状にあったスキンケアを行うようにしましょう。

冷静に正しいスキンケアをチェックしてください。

riyuu001

 

間違ったスキンケアを行うと、かえって肌を傷つけてしまう可能性があります。

特にスキンケア用品の選び方は、慎重に行うようにしましょう。

当サイトでは、化粧水に関して以下でランキング形式でまとめています。

【メンズ化粧水】おすすめランキング厳選BEST10!

 

男の肌質を学ぼう

女性に比べて、男性のスキンケア用品は少ないのが現状です。

また、男性のスキンケア用品は刺激の強いものが市販で多く売っています。

敏感肌の男性はメンズ用品ではなく、女性のスキンケア用品を使用してはいませんか?

それとも刺激の強い洗顔フォームなどでガシガシ洗ってしまっていませんか?

どちらもスキンケアには良くない方法です。

男性には男性用のスキンケア方法があるのです。

 

水分量が少ない

女性に比べて、男性の肌の水分量は3分の1程度しかないと言われています。

見た目でもなんとなくわかりますよね。

男性の肌はザラザラしているイメージがありますが、女性の肌はもっちりしている違いがあります。

乾燥していると、シワやたるみの原因になり、肌の老朽化へつながります。

女性以上に肌の乾燥に気を遣って、スキンケアする必要があるのです。

riyuu002

 

皮脂量が多い

皮脂とは肌から出る油のことですね。

男性の1日の皮脂量は、女性の2倍程度と言われています。

こちらも想像すればわかりますが、女性で肌がギトギトしている方は多くありませんが、男性は夕方にもなれば、大多数がギトギトしてしまいますよね。

一般的に皮脂が多い肌を、脂性肌やオイリー肌と言います。

皮脂はある程度時間が経つと、自身の肌への刺激物となります。

ニキビや乾燥、毛穴の広がりなどの原因となるため、スキンケアで予防しましょう。

DSC_0099_MorgueFile

 

シェービングのダメージ

毎日の髭剃りで、肌へ大きなダメージを与えています。

髭剃りの刃が肌にあたると、髭だけでなく、肌の角質層も一緒に削り取ります

乾燥の原因に加えて、そこから外部から異物が混ざり、肌荒れやでき物につながります。

髭を脱毛するならば話は別ですが、適したスキンケアをする必要があります。

file0001968546710

 

紫外線の影響

ほとんどの男性は、日焼け止めや紫外線対策をしないまま、直射日光を浴びています。

女性の場合、メイクに含まれるUVカットや、日焼け止めで紫外線対策をしています。

男性は対策をせず、とことん紫外線を浴びている状態です。

特にシミは紫外線によってとても発生しやすいとされています。

また、肌トラブルの約8割が紫外線が原因とされています。

そんな紫外線に対して、全く対策をとらないのはとても勿体無いことです。

それを知ったあなたには、これから対策し始めることを強く強くオススメします。

P1000451