【2018】メンズ乳液おすすめランキング厳選TOP7!

乳液ランキング

メンズ乳液のおすすめは?そもそも乳液は使うべき?など、メンズ乳液に関する疑問を解決するために紹介していきます。

乳液に悩んでいるメンズに参考になれば嬉しいです。

また、実際の使用感も含めて、おすすめのメンズ乳液をランキングで紹介します。

 

メンズは乳液の働きがとても大切

メンズ乳液の大切さ

スキンケアにおいて、乳液は大切な役割を果たしていることは多くの方がご存知なのではないでしょうか。

メンズの場合、化粧水のみを使用して、乳液を使用してないなんてことはありませんか?

万が一、化粧水のみを使っているという場合には、スキンケア効果を十分に発揮できていない状態です。

費用をかけているのに、それほど高い効果を発揮しないという、損な状態であることを理解する必要があります。

乳液は、甘くみてしまいがちですが、それほど重要な役割を持っているのです。

 

実はメンズにはオールインワンがおすすめ

メンズには乳液よりもオールインワンがおすすめ

メンズスキンケアにおいて、最近ではオールインワンが主流となりつつあり、商品数も増えてきました。

化粧水・乳液・美容液などのスキンケア効果をすべて1本にまとめられています。

そのため、オールインワンを使用することで、それとは別に乳液を使用する必要がなくなります。

そうなると、オールインワンは本当に効果があるのか心配になる方もいるかと思います。

メンズスキンケア用品の中では、オールインワンがとても多く、質の高いものも多くなってきました。

50種類以上のスキンケア用品を試している中でも、オールインワンは高い効果を発揮している傾向にあります。

また、オールインワンの場合、化粧水や乳液などにかけていた費用を1つに集中させることができます。

その分、オールインワンも少し良いものを試せるのではないでしょうか?

 

メンズ乳液のおすすめ

1位

ZIGEN オールインワンフェイスジェル

p1040997_72

ZIGEN オールインワンフェイスジェルの評価
保湿力
(5.0)
浸透力
(5.0)
肌への優しさ
(4.5)
べたつきにくさ
(4.5)
総合評価
(5.0)

ZIGENは、オールインワンフェイスジェルの他に、洗顔料や日焼け止め、シャンプーなどをメンズ向けに販売しているブランドです。

このオールインワンジェルは、一本で化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を担うオールインワンジェルです。

保湿効果の良し悪しを決めるほど重要である、セラミドが3種類も配合されていて、とても高い保湿力を実現しています。

また、無香料で誰でも使いやすい使い心地を持っています。

とても敏感な肌でも使用でき、肌質を問わずに使える、優秀なオールインワンジェルです。

油分によるベタつきを感じることなくスキンケアでき、顔がベタベタすることがなく使うことができます。

 

2位

バルクオム 乳液

バルクオム 乳液の評価
保湿力
(4.5)
浸透力
(4.0)
肌への優しさ
(5.0)
べたつきにくさ
(3.5)
総合評価
(5.0)

バルクオムは、SNSや雑誌でよく宣伝されているため、目にしたことがあったり知名度が高いメンズスキンケア用品です。

また、三浦翔平さんや渡部建さんなど、有名芸能人が使用していることでも知られています。

ネット上で、多くの宣伝がされていると、少し怪しい商品と感じてしまうかもしれませんが、実際には優れた商品です。

実際に使用すると、刺激が少なく肌にとても優しい特徴があることがわかります。

オーソドックスな使い心地があり、ベタつきやすい乳液でもあります。

購入する際には、バルクオムの洗顔料と化粧水がセットになった肌活コースが用意されています。

こちらでは、初回約70%OFFで全額返金保証が付いてくるお得なコースとなります。

最悪、1回目で全額返金保証を使用することも想定して、購入してみると安全に試してみることができます。

乳液は、単品で試してみるか、肌活コースに付いてくるお試しの乳液で使うことができます。

 

3位

&GINO アクアモイス

p1050123

&GINO アクアモイスの評価
保湿力
(5.0)
浸透力
(4.0)
肌への優しさ
(5.0)
べたつきにくさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

24種類の美容成分が配合されている、美容効果の高いオールインワンです。

刺激成分をしっかりと排除しているため、敏感肌の方も安心です。

特に、シミやシワ、たるみなどのメンズ肌の老化に対して、改善する効果を持ち合わせています。

雑誌に度々掲載されるなど、注目を集めている商品です。

他のスキンケア用品に比べて、費用がかさみやすい傾向がありますが、その分効果が凝縮されているオールインワンです。

 

4位

POLA マージェンス マルチコンディショニングジェル

p1050066

POLA マージェンス マルチコンディショニングジェルの評価
保湿力
(4.0)
浸透力
(4.0)
肌への優しさ
(4.5)
べたつきにくさ
(4.5)
総合評価
(4.0)

フランスの老舗の香水メーカーの技術を使っていて、香りには特にこだわって作られているオールインワンジェルです。

実際に、強すぎないフルーティーな香りに癒されながらスキンケアできます。

ただし、香りは人によって好みがわかれやすいポイントとなります。

POLAは、百貨店には必ず入っているほどの一流ブランドであり、ハイブランドでメンズスキンケアシリーズをラインナップしているのは、それほど多くありません。

メンズスキンケアシリーズである「マージェンス」は、デザインも統一されて作られているため、一式揃えるだけで、かなり充実させることができます。

 

5位

フローレス化粧品 母の滴シルバーエッセンス

haha11

母の滴シルバーエッセンスの評価
保湿力
(4.0)
浸透力
(3.5)
肌への優しさ
(3.5)
べたつきにくさ
(5.0)
総合評価
(3.5)

母の滴シルバーエッセンスも、一本でスキンケアができるオールインワンです。

ニキビやほうれい線、美肌効果など、アンチエイジング成分として活用している、プラセンタを配合しています。

また、森林の約16倍もの高濃度マイナスイオンを発するシルバーナノコロイドも配合されています。

とてもさっぱりとした使い心地があり、乳液らしいベタつきは一切感じることはありません。

とろみも少なく、パシャパシャ使うことができるため、油分のベタつきが苦手なメンズにも使いやすい仕上がりになっています。

 

6位

NULL オールインワンゲル


NULL オールインワンゲルの評価
保湿力
(3.5)
浸透力
(4.0)
肌への優しさ
(3.5)
べたつきにくさ
(4.5)
総合評価
(3.5)

グレープフルーツの爽やかな香りで、さっぱりと使えるオールインワンです。

とても爽やかな香りなのですが、しっかりと香りが付いているため、中には香りが強すぎると感じる方もいるようです。

オールインワンジェルなので、乳液を使用することなく、これ一本でスキンケアが完了します。

持ち運びに便利な容器に入っていて、出張や旅行時にもお手軽に持ち運びできます。

 

7位

無印良品 化粧水/乳液 ・敏感肌用・高保湿タイプ


無印良品 化粧水/乳液の評価
保湿力
(3.5)
浸透力
(3.0)
肌への優しさ
(3.5)
べたつきにくさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

スキンケア用品の中で、男性からも女性からも人気のある無印良品の乳液です。

オーソドックスな使い心地があり、誰でも使いやすい仕上がりになっています。

価格がやすい分、乳液としての効果はそれほど高くありませんが、圧倒的なコストパフォーマンスがあります。

なるべく安くスキンケアを始めたいという方にはおすすめできる乳液です。

無印良品のスキンケアシリーズの中には、高保湿タイプのみならず、様々な種類があるので、自分に合っていた化粧水や乳液を選ぶことができます。

 

乳液の正しい選び方

メンズ乳液の使い方

メンズ乳液を使用するのであれば、オールインワンをおすすめしてきました。

それでも乳液を使用したいメンズに向けて、乳液の選び方のポイントを紹介します。

 

べたつきの好みに合わせて

乳液は、うるおい成分の蒸発を防ぐため、油分が含まれています。

ベタつきがあるため、あまり好きでないメンズもいるかと思います。

ただし、スキンケアは毎日行うものですので、自分の好みの使用感で選んだほうがストレスなく使えます。

POINT
メンズの肌質によって、適した乳液のタイプが異なります。
乾燥肌の場合は油分が多めの乳液を、ニキビ肌の場合は油分が少なめの乳液を選ぶことがポイントとなります。

 

続けられる価格帯の乳液を

スキンケアは継続することがとても大切です。

モデルのAYUMIさんもスキンケアを継続することの大切さを伝えています。

アイテム選びだけではなく、“やりすぎない”ことも美肌のポイント。
また、「大切なのは、年齢や肌質にあったケアを毎日続けること」
引用元:【美女賢磨】モデルが実践する美容法「AYUMI~Vol.4 スキンケア&ボディケアのヒミツ」

ただし、長く続けるためには、続けられる価格の乳液を選ぶことは必須です。

途中でスキンケアをやめてしまっては、これまで行ってきたものがすべて無駄になってしまいます。

また、将来的にメンズ肌の老化が一気に進んでいくことになります。

対策できるうちにできることはやっておくためにも、長くスキンケアを続けましょう。

 

メンズ乳液の効果を発揮するポイント

メンズ乳液の効果を引き出すポイント

化粧水が浸透してから使用する

化粧水が浸透しきってから乳液を使用するようにしましょう。

すぐに乳液を使用してしまうと、成分が混ざり合い、うるおい成分が肌に浸透しにくくなります。

せっかくスキンケアを行っているのにも関わらず、小さな手間を惜しむだけで、大きな効果の損失となります。

化粧水をたっぷりつけた場合でも1分もあれば十分に浸透してくれます。

女優の石原さとみさんも化粧水と乳液の間隔には気をつけている大切なポイントです。

女優の石原さとみさんは、普段のスキンケアで、化粧水を塗ってから肌に浸透させる時間をしばらく持つそう。
そうすると、その後のクリームのなじみがよく、ちゃんと浸透しているのを実感するそうです。
引用元:石原さとみの「うるすべ美肌」をつくる化粧水の使い方

 

適量を手に取る

乳液は、1回に使用する量に注意するようにしましょう。

油分によって、あやまった量を使用すると肌トラブルが起こる場合があります。

基本的には、乳液の容器に「使い方」が記載されていますので、そこで目安量が書かれている場合が多くあります。

その後は、少しづつ1回の使用量を微調節するようにしましょう。

また、ニキビで悩んでいる場合は、乳液の油分によって、ニキビが悪化したり増えたりしやすくなるため、薄く塗ることをおすすめします。

乾燥肌の場合、乳液が少ないと、すぐにうるおい成分が蒸発してしまうため、厚く塗ると効果を発揮しやすくなります。

 

Tゾーンから全体に伸ばす

おでこや鼻筋、口の周りなどのTゾーンは、顔の中でも乾燥しやすい部分です。

乳液をつける際には、このTゾーンからつけるようにしましょう。

その後、肌のうるおいが残りやすい頬の周りに伸ばしていくようにすると、効果的に乳液を塗ることができます。

 

あまった乳液は首もとにつける

顔全体に乳液を伸ばして、少し余ってしまったり、手に付いている乳液を首につけるようにしましょう。

顔は誰でもスキンケアを行いますが、実は首はスキンケアを怠りがちは部位の1つです。

将来的に、きれいな肌にしたい・肌の老化を防ぎたいために、今できるスキンケアを行うことはとても素晴らしいことです。

ただし、首がケアできていないと年齢がでやすく、せっかく顔の肌がきれいでも年齢が高く見られがちです。

毎日でもあまった分は、首に伸ばすように塗り込むだけで、肌の老化を防ぐことにつながります。