メンズスキンケア 正しい化粧水の使い方

化粧水について

洗顔で汚れや皮脂をきれいさっぱり落としました。
次は、化粧水を使う工程となります。

洗顔の直後に行うことが基本です。
この時、洗顔で汚れとともに、NMFやセラミドといった保湿成分が取り除かれます。

この状態で放っておくと、どんどん肌の水分が蒸発して乾燥します。
深刻な場合には、肌トラブル炎症を起こす原因となります。

cecf287bc281d785132e68e13041d1a5_s

さらに放っておくと、肌の乾燥を防ぐために大量の皮脂が出てきます。
逆にニキビの原因となることもあります。

この負の連鎖を防ぐために、化粧水が必須というわけです。
化粧水は約9割が水やアルコールであり、残りの約1割に保湿成分などが含まれています。

安価な化粧品の場合、保湿成分が少なく保湿効果が得られません。
商品の選定には注意して選ぶ必要がありますね。

bedba822d41ef4753ae1f6b4802577a5_s

※関連記事
スキンケアのプロセスはこちら。
【保存版】メンズスキンケアの正しい方法
洗顔方法がマスター出来ていない方はこちら。
メンズスキンケア 正しい洗顔方法と注意点

 

正しい化粧水の使い方

①しっかりと水分を拭き取る

洗顔後は水分をしっかりタオルで拭き取ってください。
ゴシゴシと拭くのではなく、包むようにしてあてながら拭き取るのがコツです。

ここで水分が残っていると、せっかくの化粧水が薄まってしまい、本来の効果を発揮することができません
あごや目頭までしっかり拭き取ってください。

 

②化粧水を手に適量出す

顔全体に薄くつけることができる量が、無駄なく少なすぎない適量となります。
商品によりますが、500円玉サイズを目安に使用してみてください。

cd02cd9ad23fc3faa4fb7377a8f89aba_s

使用するにつれて、少しずつ量を調整していくと良いかと思います。

 

③肌につける

手に出した化粧水を、顔全体に付けます。
肌を叩きながらつけるのは刺激となるためやめましょう。

全体を包み込むように軽く押し当てながらつけると、肌に優しく浸透しやすくなります
洗顔後、30秒以内、なるべく早くに行うようにしましょう。

あごフェイスライン目頭はつけにくい部分ですので注意しましょう。

コットンはムラなくつけることができますが、男性はヒゲがあるため、刺激となったり、化粧水の消費も早くなります。
手で優しくつけることをオススメしています。

 

まとめ

化粧水はスキンケアの中でとても大切な工程です。
やり方ひとつで、肌の状態が変わります。

正しい方法で行えば、理想の肌に必ず近くことができます。
化粧水のおすすめランキングはこちら。
【メンズ化粧水】おすすめランキング厳選BEST10!