男性がきれいな肌にするために気をつけるべき6つの生活習慣

男性の肌に影響のある食生活

きれいな肌にするために気をつけるべき生活習慣

生活習慣

肌は、毎日の小さな積み重ねによって、大きな影響を受けているものです。

スキンケアはもちろんですが、生活習慣も肌と関係しています。

特に気をつけるべき生活習慣について紹介します。

 

保湿成分入りの洗顔料を使用する

保湿力のある洗顔料を使用する

皮脂の落としすぎによる肌の乾燥を恐れて、特に朝は洗顔料を用いない洗顔をする方も多くいます。

洗顔料を用いないで洗顔を行うと、皮膚の汚れがしっかりと落とすことができません。

この老廃物たっぷりの皮脂をそのままにしておくと、ニキビや吹き出物の原因となる雑菌の温床となります。

また、肌が酸化し、シミなどの色素沈着をもたらす過酸化脂質へと変化してしまいます。

保湿成分の入った洗顔料を使うことで、汚れを落とすとともに肌にうるおいを与えてケアすることができます。

実は、洗顔料を使わないで洗うよりも、刺激が少なくて済みます。

さらに、肌を保湿してくれるため、洗顔後の化粧水の効果を高めること効果があります。

洗顔料はすぐに洗い流すものですので、保湿成分が入っているものを選ぶのには違和感があるかもしれませんが、とても大切なことなのです。

メンズ洗顔料おすすめランキングメンズ洗顔料おすすめランキングBEST10!

 

紫外線対策を行う

日焼け止めを行う

紫外線は、肌老化を進行させる大敵です。

特に紫外線対策をしていない場合は、老化が急速に進んでいきます。

最低でも日差しの強い夏場には、日焼け止めを必ず使うようにしましょう。

紫外線による活性酸素のはたらきをしずめ、シミの原因となるメラニン色素の生成や、肌のハリや弾力を保つコラーゲンの破壊を防ぐことができます。

また、夏場以外のケアは怠りがちですが、紫外線は365日降り注いでいます。

できれば冬場にも日焼け止めを塗っていると安心です。

ただし日焼け止めを塗り続けることは、紫外線への効果が強力な分、使用し続けると肌にどうしても負担がかかりやすい傾向があります。

肌に合ったものを選ぶことが大切です。

最近では、飲むだけで紫外線対策ができる日焼け止めサプリメントが徐々に人気が出てきています。

【男性用】日焼け止めおすすめランキング3選

 

適度な睡眠

適度な睡眠

睡眠不足は肌の免疫力を低下させ、ホルモンバランスを大きく乱れさせます。

大人ニキビの原因の一つとして、ホルモンバランスの乱れが大きな原因となります。

さらに、免疫力の低下は、肌のバリア機能を弱まるため、肌荒れしやすい肌になる傾向があります。

睡眠は、それほど肌に影響を与えることなのです。

特に、ゴールデンタイムと呼ばれる22時~深夜2時の間の就寝が大切です。

そして、この時間を含めた8時間の睡眠がきれいな肌を作るのに理想的な睡眠時間です。

ただし、個人差もあるため、8時間を目安に微調整すると良いでしょう。

 

肌に良い食生活

食生活

体内にたくさんの栄養を補給する食事は、もちろん肌に影響を及ぼすものです。

一食は、常に腹八分目で終えるようにしましょう。

満腹状態は摂りすぎた脂肪や毒素を消化するのに時間を要し、内臓に大きな負担がかかるためです。

この内臓への負担は、肌の基礎代謝や肌質を悪化させ、肌荒れやニキビなどの炎症の発生につながります。

また、肌をきれいにするには、栄養が偏ることのないバランスの良い食生活を心がけることが必要ですが、特に肌に良いとされている栄養素を積極的に摂取しましょう。

ビタミンA・C・Eやポリフェノールなどの栄養素は肌をきれいにする効果があります。

 

適度な運動を心がける

運動をする

食事によって体内に摂り入れられた栄養素は、血液の流れによって体のすみずみまで届けられます。

運動をしない生活が続くと、全身に栄養が届きにくく、肌が栄養不足の状態になります。

逆に、適度な運動をおこなうことで心肺機能が高まり、血行がをうながし、肌を維持・生成につながります。

また、きれいな肌に欠かせないコラーゲンがたくさん生成することができます。

おすすめの運動は、無理なく続けられる30分程度の有酸素運動とストレッチです。

有酸素運動で体内に新鮮な酸素を送り込み、ストレッチで体をほぐしてさらに血行を促進しましょう。

 

ストレスを溜め込まない

ストレス発散

「肌は心を映す鏡」と言われるほど、肌とストレスには関係性があります。

ストレスを溜め込むことで、肌の基礎代謝が上手におこなわれなくなり、肌に様々な不調をもたらします。

そのため、ストレスは入浴や運動、自分の趣味の時間を持つなど、自分に合った発散方法でうまく解消しましょう。

ストレス発散方法は人それぞれ違いますので、自分にとってどんな方法が良いのか知っておくことがとても重要です。

また、笑顔は自然とストレスを軽減し、自分の心を前向きにする効果があることがわかっています。

さらに、笑顔によって免疫力がUPする他、表情筋が鍛えられ、ほほのたるみやほうれい線を予防してくれるのです。

よく笑うとシワが出来ると言いますが、いつも無表情でいると口角も下がって、逆に口元に深いほうれい線を刻います。

いつもストレスを吹き飛ばすような笑顔でいられる生活を意識することも対策の1つです。