男性の肌に良い5つの栄養素と75のおすすめ食材まとめ

男性の肌に良い栄養素と食材

肌に良い栄養素は?

肌に効果的な栄養素は以下が挙げられます。

それぞれの栄養素が持つ効果と、おすすめの食材についてピックアップしていきます。

  1. ビタミンA
  2. ビタミンC
  3. ビタミンE
  4. 鉄分
  5. たんぱく質

 

ビタミンA

ビタミンAで乾燥改善

ビタミンAは、特に乾燥肌の方におすすめの栄養素で、美肌効果が高いことで知られています。

  • 肌の乾燥やシワの改善
  • うるおいのある肌へ

皮膚や粘膜を丈夫にし、肌を健康に保つために不可欠なのがビタミンAです。

本来、人の肌にはビタミンAが豊富に蓄えられています。

しかし、毎日浴びる紫外線の刺激によってビタミンAは徐々に破壊され、次第に欠乏状態となってしまうのです。

すると、人間の皮膚は乾燥しやすくなり、シワが増え、肌荒れや吹き出物ができるなど、様々な皮膚トラブルを招いてしまいます。

ビタミンAをたっぷり摂ることで、肌本来の健康を取り戻すことができ、肌トラブルや老化を改善することができます。

  • 【肉・魚介類】うなぎ、あん肝、あゆ、豚・牛レバーなど
  • 【野菜・果実類】ほうれん草、にんじん、かぼちゃ、春菊、モロヘイヤ、大葉、バジル、とうがらしなど
  • 【その他】バター、チーズ、卵黄、玉露茶など

 

ビタミンC

ニキビに効果的なビタミンC

ビタミンCは、主にニキビや吹き出物などの肌トラブルで悩む方や、シミやそばかすなどの症状改善におすすめです。

  • ニキビ・シミ・そばかす防止
  • 肌の弾力の向上

多くの美白化粧品にも含まれているほど、美容効果の高さも持ち合わせています。

その理由として、肌にみずみずしい弾力をもたらすコラーゲン生成のサポートしてくれることが挙げられます。

また、紫外線を浴びることで発生するシミやそばかすの元である、メラニン色素の生成や黒化を抑制することができます。

根本から抑える効果があるため、シミやそばかすの改善につながります。

また、特に多くの方が悩むニキビに対しても、症状をやわらげて、肌のターンオーバーを促進するため、ニキビを早くに治す効果があります。

美肌のための栄養素として、女性からも人気の高いのがビタミンCです。

  • 【野菜・果実類】レモン、アセロラ、グァバ、パプリカ、芽キャベツ、キウイフルーツ、ゆず、すだちなど
  • 【その他】煎茶、焼きのりなど

 

ビタミンE

ビタミンEでアンチエイジング

ビタミンEは、主に以下のような効果が期待でき、加齢による肌の悩みがある方にはおすすめです。

  • アンチエイジング効果

ビタミンEには、強い抗酸化パワーがあり、肌老化を促進する活性酵素の活動を鎮めます。

別名「若返りのビタミン」と呼ばれるほど、アンチエイジング効果の高い栄養素なのです。

また、ビタミンEには血管を拡張し、血流を良くする作用があるので、血液とともに肌に栄養を届けるサポート的役割を担ってくれます。

  • 【肉・魚介類】ウナギ・イワシ・真鯛、いくら、たらこなど
  • 【野菜・果実類】かぼちゃ、ほうれん草、アボカド、じゃがいもなど
  • 【その他】煎茶、アーモンド、落花生、ヒマワリ油、サフラワー油、鶏卵、木綿豆腐など

 

鉄分

鉄分でくすみ改善

鉄分は、主に肌にツヤを出したい方におすすめの栄養素です。

  • 肌のくすみや肌荒れの改善

ビタミンEとともに、肌に栄養をたっぷり運ぶための血液を作る鉄分も、美肌に欠かせない栄養素です。

貧血状態になると、人の身体は細胞のすみずみまで栄養を届けることができなくなり、肌のターンオーバーのサイクルを乱してしまいます。

また、血液には栄養を届けると同時に、溜まった老廃物を外へ流す役割もあります。

貧血により血流が滞ると、肌荒れやくすみなどの症状を引き起こしてしまうのです。

鉄分は意識して摂取することで、常に健康な血液を作り続けることができ、肌荒れやくすみを抑えることができます。

  • 【肉・魚介類】あさり、かつお、いわし、さけ、まぐろ、あわび、あゆなど
  • 【野菜・果実類】バジル、こんにゃくいも、小松菜、ブロッコリー、ほうれん草、菜の花、イチゴ、メロンなど
  • 【その他】こんにゃく、青のり、ひじき、きくらげなど

 

たんぱく質

タンパク質でもちもち肌に

たんぱく質は、もっちりとした弾力のある肌にしたい方におすすめです。

  • 肌に弾力を与える
  • 肌を保湿する

たんぱく質は、肌だけにとどまらず、血管・筋肉をはじめ、神経や臓器といった人の身体を作る細胞全てに関わる栄養素です。

肌の健康のためにも欠かすことができません。

コラーゲンは、たんぱく質に含まれるアミノ酸そのものであり、たんぱく質を摂取すれば必然的に肌にプルプルとした弾力が生まれるのです。

反対にたんぱく質が欠乏すると、肌のターンオーバーが乱れ、弾力を失った皮膚はたるみ、血色の悪い老け顔へと導いてしまいます。

ただし、たんぱく質の取りすぎや、肌荒れにつながりますので、適度な量を摂取することが大切です。

  • 【肉・魚介類】鶏ささみ、牛もも肉、豚ロース、鶏むね肉、鶏砂肝、いわしなど
  • 【野菜・果実類】大豆、エンドウ豆など
  • 【その他】鶏卵、パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ、ピータンなど