アトピーの方におすすめ!100%無添加保湿クリーム【シアバター】をレビュー!

保湿クリームシアバター

100%無添加のオーガニック保湿クリームであるココロコスメの「シアバター」。
肌にやさしい商品が多くありますが、実際の使用感や効果についてレビューしていきます。

 

シアバターの特徴

 

徹底的に保湿

シアバターは、もともとアフリカ大陸の人々が強い日差しや乾燥から、肌を守るために使用していた万能クリームが由来です。

主成分には、ステアリン酸とオレイン酸の2つが配合されています。
ステアリン酸は、シアバターをなめらかにするため、肌によく馴染むようになります。

オレイン酸は、人間の皮脂の主成分であり、乾燥を抑制する効果があります。
この2つの油分で、乾燥を防ぎながらしっかりと保湿します。

 

老化やシミを防止する効果も

シアバターは、保湿するだけでなく、肌の酸化を予防します。
それによって、未然にシミやたるみなどのエイジングケアをすることができます。

また、紫外線をカットする働きもあります。
女性の場合は、化粧の下地として使うこともできるようです。

また、肌の赤みや炎症を抑える力もあります。
発祥国のガーナでは、火傷や治療時に使うと良いとされています。

 

肌にとても優しい

シアバターは「オーガニッククリーム」で、防腐剤や香料などの肌を刺激する添加物は一切配合していません。
肌にとても優しいのが大きな特徴の一つです。

そのため、赤ちゃんのスキンケアにも使用できます。
また、アトピーや炎症中の肌の上からでも安心して使うことができます。

 

シアバターのレビュー

商品到着

保湿クリームであるシアバターが商品パンフレットとともに到着しました。

このパンフレットには、シアバターの解説や使い方などが書かれています。
また、シアバターだけでなく、ココロコスメのスキンケアシリーズが全て乗っています。

使い方は、適量を手にとって顔になじませるように使います。

紙袋のような梱包がされています。
ココロコスメの自然な雰囲気と合っていて、優しい印象を受けます。

早速開けてみると、シアバター本体は、しっかりと梱包されています。
テープでしっかりと固定されています。

シアバターを取り出します。
プラスチックの容器に入っているため、けっこう軽いため、苦労せずに持ち運べそうです。

容器の強度があまり強くないため、外から圧がかかったときの耐久性の面では、少し不安があります。

容器の底面に、商品の詳細情報が記載されています。

1つあたり45g入っていて、原産国はシアバターの発祥地「ガーナ共和国」とされています。

蓋を回して外すと、シアバターが出てきます。
手に取るものもったいないと感じるほど、表面が綺麗でムラが一切ありません。

 

使ってみた!

適量と思われる量を、手のひらにつけていきます。
シアバターはけっこう固く、指で強くすくいますが、なかなか変形せず、とるのに少し苦労します。

何回も力を入れてすくっていると、ようやく10円玉サイズくらいの量をとることができました。

この保湿クリームは、しっかりと固さのある固形です。

すくった指が油分でギットリとしています。
それだけしっかりと保湿してくれると感じました。

手のひらにのせてしばらくすると、体温で溶けるのか、シアバターがやわらかくなります。
やわらかくすると、だいぶクリームが伸びやすくなります。

実際に使用する時には、手の体温でクリームを少しでも溶かしてあげると良いです。

顔全体に両手を使ってつけていきますが、なかなか伸びてくれません。
油分がとても強いため、ベタッとしていて、肌がテカります。

使用後の手を洗った際にも、石鹸を使って手をゴシゴシと洗っても、まだ油分が残っています。
3回くらい洗ってようやく落ち切ってくれました。

この強力な油分で、長時間にわたって保湿してくれました。
乾燥が深刻な肌やアトピーの方におすすめの保湿クリームです。

脂性肌の男性が使用した場合は、シアバターと皮脂が混ざって、肌がテカテカになってしまうと思います。

これを塗っている間は、乾燥に悩まされることはかなり少ないと思います。
肌にもやさしいオーガニックの商品なので、使いやすいと思います。

 

お得に購入するには?

公式ストアでのみ販売されている商品です。
シアバターだけでなく、他の種類の保湿クリームや美容オイルなどが販売されています。

このシリーズはすべてオーガニックで肌にやさしいので、アトピーや肌の乾燥で悩んでいる方は是非チェックしてみてください。