【年代別】スキンケアで大切なこと【10代/20代/30代/40代】

男性でもスキンケアするのが当たり前になりつつあります。
肌は年齢によって状態が変わります。

その年代に合ったスキンケアが必要です。

「各年代でなにが大切なんだろう?」

正しいスキンケアを身につけると、効果は表れやすくなります。
実際に年代別に大切なスキンケアのポイントを紹介します。

 

10代のスキンケア

思春期の時期であり、体内のホルモンバランスが乱れます。
一般的に中学生くらいから、成長ホルモンの分泌が始まります。

245d05ec9776370136587b109f687fc6_s

男性の場合は10代中期から後期にかけて、一気に成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンによって、肌の皮脂量が増加し、ベタつきやすくなります。
それが原因でニキビができやすくなります。

定期な洗顔ををして、皮脂をきれいに落とす必要があります。

ただ、10代の肌はまだまだ未熟です。
ゴシゴシと洗顔したり、化粧水をつけるときに摩擦で刺激してしまうと、敏感な肌を傷つけることになります。

ヘタなケアをしてしまうと、クレーターができて一生きれいな肌に戻れなくなる危険性があります。
優しく洗顔し、正しいスキンケア方法で行うことが大切です。

 

20代のスキンケア

思春期を過ぎることで肌の状態が安定する年代になります。
スキンケアをしなくてもある程度きれいに保つことができます。

一生の中で一番きれいに保ちやすい時期です。

779129f735ba867ef8d126a9c4345f66_s

しかし、30代以降では、20代ではごまかせていたものも、
目に見えてわかるようになってきます。

20代のうちにスキンケアをするとしないとでは、大きな差が出ます。
きれいな肌づくりの土台となる年代です。

自分の肌質を見極め、正しいスキンケアを習慣づけることで、効果が徐々に表れてきます。

 

30代のスキンケア

なにもしていないと肌のおとろえを感じる年代になります。
スキンケアをしている人としていない人で大きく差が出始めます。

今までハリのあった肌もゆるみが出てきます。
シミやシワも少しずつ目に見えるようになります。

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

バリア機能の低下により、摩擦や紫外線などの刺激に敏感になります。
肌にうるおいを与えてしっかり保湿することが大切です。

それによってバリア機能の回復して、おとろえ防止につながります。

皮脂の分泌量が再び増加する年代でもあります。
優しい洗顔で汚れをきれいに落とすことも大切です。

また、心の健康も大切です。
規則正しい生活や抗酸化力のあるビタミンCを意識して摂取することも効果的です。

 

40代のスキンケア

肌の老化が進んで行く年代です。
うるおいがなくなり乾燥しやすくなります。

それによってシミやシワが増えていきます。
しっかり保湿して肌のうるおいを保つことが大切です。

f7c331ffcbdb1e2ebda09c358c2edfcb_s

また、肌に栄養を与える美容成分がとても効果的になります。
エイジングケアによってシミやシワの改善にも期待できます。

美容液や美容成分入りのオールインワンはとてもおすすめです。

また、体力の低下によって疲れやすくなります。
睡眠不足になりやすいためしっかりと睡眠をとることも大切です。

 

まとめ

スキンケアをしているとしていないとでは、いずれ大きな差が生じます。

年齢を重ねるにつれて、「あのときスキンケアをしておけばよかった」と後悔しても遅いのです。
年代にあったスキンケアがありますが、なるべく早めにスキンケアをすること。

そして、自分の肌質や状態を見極めて、正しいスキンケアを身につけること。
当たり前のことですが、それがとても大切です。

自信のある肌を手に入れるスキンケアライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。