【失敗あり】バルクオムの化粧水・洗顔セットの本音レビュー

バルクオム肌活コース

バルクオムの化粧水や洗顔料は、ネット上で過剰に宣伝されていたりするけど、本当の効果はどうなの?

そんな疑問に答えるべく、実際に使用して徹底的にレビューしています。

失敗談も含めた細かいところまで紹介していきます。

 

バルクオムを使用した結論は?

バルクオムを使用した感想

バルクオムを実際に使用した結論としては、とてもよいメンズスキンケア用品であり、おすすめできるアイテムです。

実際に、バルクオムの化粧水や洗顔料などは、キレツクで比較を行い、上位にランクインしているため、おすすめできるスキンケア用品になりました。

その理由や、実際の使用感などを詳しく紹介していきます。

ランキング形式で取り上げていますので、気になる方はチェックして見てください。

>化粧水:【メンズ化粧水】おすすめランキング厳選BEST10!
>洗顔料:メンズ洗顔料おすすめランキングBEST10!

バルクオムのスキンケアを始めて、鏡をみるたびに自信がなくなる自分を卒業しませんか?

 

バルクオムの洗顔料&化粧水セットのメリットとデメリット

バルクオム化粧水・洗顔料のメリットデメリット

バルクオムには、さまざまな商品ラインナップがありますが、洗顔料と化粧水の肌活コースがあります。

このコースでは、洗顔料と化粧水、泡立てネット、化粧水用ボトル、2回分の乳液サンプルがセットになっています。

バルクオムの肌活コースのメリットとデメリットを紹介します。

 

デメリット

  • セットのコースは継続確定してしまう
  • 乳液がセットでついてこない

 

デメリット1:2回目の受け取り時のみ解約料発生【失敗談あり】

バルクオムは、洗顔料+化粧水セットと洗顔料+化粧水+乳液セットの2種類があります。

これらのコースは、どちらも初回約70%OFFとなります。

また、23日間の全額返金保証や2回目以降も約10%OFFとなるなど、嬉しい特典が付いています。

ただし、これらのコースは、2回目の受け取り時までに解約する場合に、解約料3000円が発生します。

これを把握していないと、1回目で解約しようとした際に、ようやく解約料の存在を知ることになります。

失敗談として、この解約料を把握していないと騙されたような気分になりやすく、ネット上でもバルクオムの肌活コースで多くのトラブルが発生しています。

実際には、洗顔料+化粧水セットの場合、初回分は返金保証を適用させることができるため、実質1500円程度で試すことができます。

その間でバルクオムのスキンケアの効果を十分に試すことができます。

それさえ把握しておけば、大きなデメリットではないかと思います。

 

デメリット1:乳液がセットでついてこない

バルクオムを始める際の、洗顔料&化粧水のセットでは、もちろん乳液は含まれていません。

そのため、化粧水のあとにバルクオムの乳液をつけたい場合には、乳液を別で購入する必要があります。

スキンケアを行う上で、乳液は重要な役割を果たしています。

乳液がないと、バルクオムの化粧水のうるおい成分が時間とともに、肌から蒸発してしまいます。

バルクオムの化粧水の効果を十分に発揮できない状態になります。

そのため、バルクオムを継続する上では、できれば乳液を使用するようにした方が良いと思います。

実際にバルクオムを使用した観点からしても、乳液を使うことはやはり重要です。

ただし、バルクオムの洗顔料&化粧水セットである肌活コースは、乳液の2回分のサンプルが付いてきます。

バルクオムの乳液がどれほど効果をもたらすものか、実際に使用して判断することができます。

バルクオムの洗顔料や化粧水を使い始めてから、1週間程度、期間をあけてから乳液を使ってみると効果がわかりやすいです。

また、初めから乳液をセットで使いたい場合には、洗顔料+化粧水+乳液のセットがありますので、こちらを申し込むようにすれば解決できますね。

 

メリット

  • 肌にかなり優しい
  • 有名芸能人が多く使用
  • 保湿力が高い
  • デザインがおしゃれ

 

メリット1:肌にかなり優しい

バルクオムの洗顔料や化粧水を実際に使用するとわかるのですが、肌にとても優しいという特徴があります。

洗顔料は、しっかりと泡立ち、モコモコとした泡で顔を包み込むことができます。

肌の摩擦によるダメージも防ぐことができます。

また、化粧水もダメージがなく、パシャパシャと使用することができます。

どちらもとても刺激が少なく、敏感肌で悩むメンズでも使用しやすいスキンケア用品だと思います。

 

メリット2:有名芸能人が多く使用

バルクオムは、多くの芸能人が紹介しています。

SNS上でも宣伝されていて、おしゃれなデザインのため、目に止まって購入する方も多くいます。

有名芸能人が実際に紹介している様子は、後ほど紹介していますので、気になる方はこちらをご覧ください。

ただし、実際のところ、バルクオムは芸能人や広告を使って宣伝のしすぎだと感じています。

みんながみんな、バルクオムをおすすめしているため、第三者からみると少し怪しいスキンケア用品と感じてしまっているのではないでしょうか。

また、ネット上でもさまざまな意見がとびかっているため、なにが正しいのか判断がつかないような状況になってしまっています。

そうしたことで不安に感じている方にも、どんなスキンケア商品であるか、細かい部分まで使用レビューしていきます。

 

メリット3:保湿力が高い

バルクオムの化粧水には、肌に優しい上にしっかりと保湿する効果を持っています。

リンゴ果実培養細胞エキスをはじめとする保湿成分が多く含まれています。

公式サイトに配合成分について詳しく解説されています。

また、バルクオムの保湿力は、化粧水だけでなく、洗顔料も高い保湿力を持ちます。

実際に使用すると、洗顔した時点で、肌がしっとりと保湿された状態で、化粧水を使うことができるため、化粧水の効果を引き出すことができます。

バルクオムを使用するなら、洗顔料と化粧水をセットで使用した方がよいと思います。

 

メリット4:デザインがおしゃれ

バルクオムのデザインはすべて統一されています。

シンプルですが、おしゃれなデザインであるため、メンズスキンケア用品では評価されています。

実際には、洗顔料や化粧水だけでなく、梱包から緩衝材なども統一されて作り込まれています。

詳細については、このあとのレビューで画像で紹介していきます。

※初回限定価格で販売中です。

バルクオム 洗顔料と化粧水の使用レビュー

バルクオム到着

肌活コースのスキンケアセットは、バルクオムの横長の箱に入って到着します。

バルクオムは、おしゃれなデザインが特徴の一つですが、箱まで綺麗にデザインされています。

箱は簡単に開けれるようになっています。

開封すると、中にチラシ類が入っているのがわかります。

蓋に描かれている、「肌がキレイな男は強い。」という文がとても目立ちます。

実際の使用者の口コミを集めたものや、現在の肌のチェックシート、商品カタログなどが入っていました。

カタログには、洗顔料や化粧水の使い方などが細かく説明されています。

使用する際に、正しい使い方に触れながら紹介していきます。

箱の中には、とてもきれいに商品が入っています。

左側から、化粧水用ボトル・洗顔ネット・洗顔料・化粧水が入っています。

 

バルクオム 洗顔料

まずは洗顔ネットを取り出していきます。

この洗顔ネットは、なんと4重構造でできているようです。

洗顔ネットの場合、基本的に1~2重構造が一般的なので、4重構造の使い心地はどんなものか、気になります。

洗顔ネットを手に取ると、4重構造の厚みが伝わってきます。

サイズは洗顔ネットにしては大きめです。

洗面台に置く場合は、場所をとるため、吊して保管できると場所をとらずに便利に使えそうです。

画像では伝わりにくいですが、手でつまんだ際に、しっかりとした厚みがあることがわかります。

この洗顔ネットの正しい使い方としては、軽く濡らして空気を含ませながらネットを揉むように泡立てるといいようです。

洗顔ネットのサイズが小さいと、作れる泡が少なくなってしまいがちですが、この洗顔ネットはたっぷりを泡を作れそうです。

こちらには洗顔料が入っています。

1本あたり100g入っています。

リンゴ果実培養細胞エキスなどの保湿成分や、加水分解シルクなどの自然由来成分が配合されています。

この箱の中の洗顔料を取り出していきます。

バルクオムはデザインがとてもおしゃれですね。

裏面には、使い方について記載されています。

1回あたり10円玉サイズの洗顔料を目安に使い、洗顔ネットで泡立てるだけです。

 

バルクオム 洗顔料を使ってみた

洗顔ネットに10円玉サイズの洗顔料を出して泡立てていきます。

洗顔料は半固形の洗顔料のため、洗顔料にも簡単に出すことができます。

ゴシゴシとこすると、みるみるうちに泡立っていきました。

4重構造の泡立てネットがとても優れています。

バルクオムの泡だてネットがあれば、使ったことない方でも簡単にたっぷりの泡を作り出すことができます。

もう他の泡だてネットは使えなくなるくらい簡単に、そしてたっぷり泡立たせることができました。

きめ細かく、もっちりと弾力のある泡が出来上がりました。

しっかりと形を維持していて、手を逆さまにしても落ちません。

洗顔してみると、泡の厚みに驚かされます。

たっぷりの泡で弾力もあるため、肌の上に泡を転がしている感触で洗顔できます。

そのため、毛穴の中まできめ細かい泡が入り込むように汚れを落とす期待ができます。

毛穴の洗顔にも、とても有効的に使うことができます。

たっぷりの泡があるため、洗い流すのはその分大変です。

10回以上、水で洗い流さないとしっかりと落ち切ってくれないので、少し大変でした。

1回の洗顔に時間がかかりやすいため、朝などバタバタするときは、手間に感じるかもしれません。

また、たっぷりの泡で洗顔するため、広範囲にわたって洗顔でき、洗い残しが出やすいので注意しましょう。

使用してみて、刺激がなくとても肌に優しい洗顔料でした。

それでいて、肌がしっかりと保湿されているため、使用後のつっぱりなどは一切感じませんでした。

敏感肌の方でも使いやすく、優しい洗顔料です。

たっぷりの泡で洗顔したことがない方は、一回試してみてほしい洗顔料です。

濃密泡で洗顔する気持ち良さがクセになるほどです。

洗顔料としての性能自体はとても高く、満足できる商品でした。

 

バルクオム 化粧水

化粧水用の詰め替えボトルは、肌活コースの初回についてきます。

1本で最大200mlまではいるようです。

箱の中の詰め替えボトルを取り出します。

ポンプ式の詰め替えボトルなので、使うときにはとても簡単です。

また、シンプルでおしゃれなデザインなので、どこにおいても馴染むかと思います。

化粧水の出る部分は、細めの口になっています。

微調節しながら、化粧水を出すことができそうです。

次に、化粧水の入っている箱がこちらです。

裏面に詳しい情報が載っています。

こちらにも洗顔料に含まれていたような保湿成分や美容成分が入っています。

中の化粧水を箱から出していきます。

化粧水の容器は、洗顔料よりもひとまわり大きいサイズになっています。

1本あたり200ml入っていて、詰め替えボトルと同じ容量です。

また、化粧水の場合には、500円玉サイズを目安に手にとって、化粧水に体温をうつしてから肌に塗ると良いそうです。

詰め替えボトルに化粧水を移します。

詰め替えやすい容器に入っているため、最後の最後までしぼり出すことができます。

200mlの化粧水を詰め替えボトルに簡単に詰め替えできます。

 

バルクオム 化粧水を使ってみた

1.5プッシュ程度すると、500円玉程度の量が出てきます。

爽やかなしゃぼん系の香りがするため癒されます。

バルクオムは女性の使用者もいることも有名ですが、男女問わず親しめる良い香りでした。

化粧水は少しとろみが付いています。

そのため、顔に広がりやすく、この量でも顔全体と首まで伸ばすことができます。

多くの種類の保湿成分が入っていることもあり、保湿力が高さを実感できます。

使い続けると、もちもちとしたうるおいのある肌へ導いてくれました。

洗顔料と同じくとても低刺激のため、肌が敏感な方でも使いやすい化粧水です。

肌活コースでは、乳液が付いていませんが、やはり化粧水のみだと、保湿力が持続しづらい点が気になりました。

化粧水のみでも保湿できましたが、乳液で水分が蒸発しないように蓋をしてあげなければいけません。

バルクオムは、性能が高いのが大きな特徴の1つです。

そのため、まずは肌活コースでついてくる2回分の乳液サンプルで様子を見て、必要であれば洗顔料+化粧水+乳液セットを申し込むことをおすすめしています。

※初回限定価格で販売中です。

 

バルクオムの始め方

お得な購入方法は?

バルクオムのスキンケア用品を始める場合には、以下の2つのセットがコースになっています。

・洗顔料+化粧水:初回70%OFFの1480円 (※現在キャンペーン中により、初回500円ととてもお得になっています)
・洗顔料+化粧水+乳液:初回70%OFFの2380円

今回は、洗顔料+化粧水セットのレビューをしていきました。

お得に購入するには、洗顔料+化粧水セットで十分に効果は見極められると思います。

乳液の使用感は、以下の記事にまとめています。

【バルクオム】乳液の使い心地を素直にレビュー! ※バルクオムの容器デザインは、以前のものですが、乳液自体は変わりありません。

 

申し込み手順は簡単

申し込みの手順はとても簡単です。

洗顔料&化粧水のセットの場合は、以下の「スキンケアを始める」ボタンをタップして、購入情報を入力するだけです。

1分もあれば終わる内容で、すぐに購入することができます。

バルクオムの洗顔料+化粧水セットの始め方

洗顔料+化粧水+乳液のセットの場合は、こちらのボタンをタップし、購入情報を入力します。

バルクオムの洗顔料+化粧水+乳液セットの始め方

※初回限定価格で販売中です。

 

バルクオムを使用している芸能人は?

窪塚洋介さん

 

三浦翔平さん

※現在では投稿削除されています。

與真二郎さん(AAA)

ダレノガレ明美さん

よくある質問

バルクオムはメンズに向けた美容アイテムを多く取り揃えています。

今回紹介した洗顔料・化粧水・乳液だけではありません。

その他にも以下のようなラインナップがあります。

  • 日焼け止め
  • フェイスマスク
  • ボディソープ
  • ハンドクリーム
  • ふきとり用化粧水 etc...
バルクオムには、洗顔料+化粧水セットと洗顔料+化粧水+乳液セットの2種類があるため、乳液を使うべきかどうか、多くの方にご相談をいただきます。

実際に使用する上では、やはり乳液があるに越したことはありません。

できれば使用したいところです。

ただし、できれば予算を抑えたいという方は、洗顔料+化粧水セットでも2回分の乳液サンプルがついてきます。

そこで、実際に使用して試して判断できるため、はじめは洗顔料+化粧水セットをおすすめしています。

バルクオムは、ネット上で過剰に宣伝されていたり、実際に悪い口コミがあります。

その理由としては、バルクオムのデメリットでも紹介した通り、2回目で解約する場合のみ解約料が発生するためです。

事前に把握しておけば、全く影響ありませんので、購入を検討している方は、こちらをよくご確認ください。

また、もう一つ理由があります。

それは、過去にバルクオムのセットは、4回の継続確定するコースが設定されていました。

そのコースは、「初回500円でお試し可能」と宣伝されていたため、4回継続確定であることに気がつかずに、申し込みをしてしまう方が多くいました。

騙されたという印象を持ち、バルクオムに悪い口コミが増えたという過去があります。

現在では、そのコースは変更されて、洗顔料+化粧水セットと洗顔料+化粧水+乳液セットができていますので安心です。

バルクオムには、SNSの公式アカウントが作られています。

フォロワー数は、メンズスキンケアブランドではもっとも多いのではないでしょうか。

・Twitter

・Instagram