運動後に汗で肌がしみる?ヒリヒリとした痛みの原因と対処法!

運動後などに汗をかいてちょっとすると、肌がヒリヒリして痛い。
見た目は変わっていないけど、しみるようにピリピリと感じる。

特に、汗をかく量が多い夏に、この痛みを感じる方がグンと増えます。
これは肌がどういう状態か理解することが、正しくケアすることにつながります。

理解した上で肌に優しいケアをしてあげることが重要です。

 

しみる痛みの原因

汗をかくと、少しずつ汗が蒸発し始めます。
その汗の蒸発と同時に、顔の水分まで一緒に蒸発されます。

そうすることで、肌のうるおいが低下し、乾燥した状態になります。
外部からの刺激を守る肌のバリア機能が低下します。

さらに汗をかき続けると、蒸発した水分のかわりに汗が入り込みます。

汗は、弱アルカリ性のため、肌を刺激する成分です。
健康な肌は弱酸性で、汗によって酸性から遠ざかります。

そのため、肌に刺激成分である汗が入り込み、ヒリヒリとしたしみる痛みが出てきます。

また、夏場は肌が弱くなりやすい環境にあります。

・エアコンによって肌が乾燥する
・夏の暑さによる食欲低下や睡眠不足で肌の調子が悪くなる
・さっぱりとした洗顔料で皮脂を取りすぎて肌が荒れている

普段の私生活を少し見直すだけで肌が良くなることもあります。

 

しみる痛みの対策

肌のバリア機能を復活させることが重要です。
時間をたっぷりと使って手間をかけることなく、対策することができます。

 

こまめに汗をおとす

タオルでゴシゴシと拭かずに、肌に当てがうようにして拭きます。
特に男性の場合は、自然にゴシゴシを拭いてしまいがちです。

意識することで、少しづつゴシゴシと拭く癖を治していきましょう。

また、タオルで拭き取るやり方の他にも、水で洗いながすことも効果的です。
これもゴシゴシとやらず、押すようにして流していきます。

肌が弱っている時に強い刺激を加えると、肌荒れの大きな原因となります。

 

しっかりと保湿する

汗と一緒に顔の水分が蒸発しているため、肌は乾燥状態です。
これには化粧水で保湿することが一番効果的です。

肌の奥から水分がなくなっているため、保湿力に優れた化粧水が効果的です。

特に、保湿成分「セラミド」が入っていると、かなりの効果が表れます。
肌の奥まで浸透し、保湿してくれます。

▶︎ メンズ洗顔料おすすめランキングTOP5!

 

顔全体を冷やす

冷やすことによって、ヒリヒリと感じていた痛みを和らげることができます。
この対策方法は、根本的な解決にはなりませんが、その場しのぎの対処法として覚えておくと良いです。

保冷剤や氷などで冷やせるタオルを準備しておくとすぐに対応できます。

 

 - スキンケア , , ,