男性と女性の肌の違い!男性は女性用スキンケア用品を使っても良い?

男性と女性の肌の違いはいくつかあります。
女性のスキンケア用品を使うのは、効果が出るのでしょうか。

これらを理解していると、男性の肌の特徴を知り、スキンケア用品が選びやすくなります。

 

男性と女性の肌の違いは?

皮脂量

男性の肌は、皮脂の分泌量が多いのが特徴です。
女性と比べると約3倍もの皮脂が分泌されます。

また、男性は10~50歳くらいまで一定の量が分泌され続けます。
特にTゾーンは皮脂が多く分泌します。

男性で脂性肌の場合は、テカりが見えてしまう場合があります。

 

水分量

肌の水分量は女性よりも少ない傾向にあります。
女性の肌の約半分くらいの水分量しかありません。

肌が乾燥しやすく、シワやたるみを促してしまいます。

また、乾燥が進むと、肌の細胞が入れ替わるターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。
それによってシミや肌荒れの原因につながります。

女性も男性も、年齢を重ねるにつれて水分量も減っていきます。

 

皮膚の厚さ

女性は皮膚が薄くてキメが細かい肌をしています。
男性は、それに比べて肌が厚く、キメが粗いのが特徴です。

この皮膚の厚さの違いによって、肌ざわりが男性と女性で大きく異なります。

キメが粗い男性の肌は、毛穴が目立ちやすくなります。
鼻頭は毛穴が目立ちやすく、いちご鼻にならないように注意が必要です。

また、肌が厚いため、外部からの刺激に対して強い傾向があります。
男性で敏感肌の方は、皮膚があまり厚くなく、女性に近い皮膚の厚みである場合が多いです。

 

生活習慣の違い

■メイク
女性は、基本的に毎日メイクをしています。
メイクは肌にとても大きな負担をかけています。

最近では、男性がメイクをする場合もありますが、それでも軽くメイクする程度です。
そのため、男性はメイクによる肌への負担はほとんどありません。

結果的に、女性の方が早く肌が老化しやすいと言われているほど、この違いは大きな影響があります。

 

■ひげそり
ひげそりは男性が基本的に毎日行っています。
電動シェーバーを使っていればまだ良いですが、カミソリを使っていると、とても大きな肌への負担になります。

肌の角質が剥がれてしまうため、うるおいがなくなりカサカサした肌になります。
毎日続けていると、肌の老化が目に見えて進行してしまいます。

 

男性のスキンケアについて

男性と女性で、肌質に違いがありますが、「肌をケアする」という点では変わりません。
大切なポイントとしては、以下のように女性と同じです。

  • 皮脂をとりすぎない適度な洗顔
  • しっかりと保湿をキープ
  • 紫外線対策を行う

 

これらは、男性も女性も同じことで、スキンケアをする上でとても大切です。

ただし、肌質には違いがあるのも事実です。

そのため、女性用の洗顔料よりも少し洗浄力のあるもので皮脂を落としたり、ベタ付きにくい化粧水を使ったり、という違いは出てきます。

男性でも男性用のスキンケア用品にこだわる必要はありません。
肌質や状況に応じて、女性用のスキンケア用品を購入するのも良いです。

スキンケアのポイントは、男性でも女性でも上記になるので、これらを意識することが大切です。

結局、どれがいいの?と疑問な方は、こちらのランキングの中から選ぶと失敗は少ないと思います。

▶︎ メンズ洗顔料おすすめランキング
▶︎ メンズ化粧水おすすめランキング

 

 - スキンケア , ,