バルクオムの洗顔料はどんな感じ?実際に洗顔料を使ってみたレビュー!

(追記)
2017/09/01より、定期コースの継続縛りがなくなった「肌活コース」へと変更となりました。
初回は、全額返金保証もついているため、とても購入しやすくなりました。

詳しくは、こちらの記事に掲載しています。
バルクオム肌活コース【失敗あり】バルクオムの化粧水・洗顔セットの本音レビュー

 

男性用に作られたバルクオムのスキンケアセット。
今回は、洗顔料の感想を実際に使ってみないとわからない部分まで含めて紹介していきます。

 

バルクオムの特徴

BULK HOMME

自然由来成分配合

収穫してから4か月経過しても腐らないという、スイスの希少なリンゴ。
この細胞幹から得られた「リンゴ細胞幹エキス」は、とても高い保湿力を持っています。

バルクオムではリンゴ細胞幹エキスを配合することで、他では真似できないような高い保湿力を実現しています。

また、角質層まで浸透させる働きのある加水分解シルクや、肌の引き締め効果があるクレイミネラルズなどの成分も配合しています。
これらの50種類以上の成分が、さらに肌を整える効果をもたらします。

 

男性に向けた本格スキンケアセット

バルクオムは、洗顔料・化粧水・乳液の3つに分けて販売されています。
肌をきれいに洗い流し、しっかりと保湿した後に、その保湿をキープするというステップでスキンケアできます。

また、男性の肌にとって一番効果的になることに専念して商品が開発されています。
本格的なスキンケアをしたい男性にはぴったりのスキンケアセットです。

 

500円のスキンケアコースから始められるが・・

約7日分のスキンケアセットを500円で始めることができます。
しかし、これには注意が必要です。

たしかに、初回の7日分のスキンケアセットを500円で購入することができます。
しかし、この7日分だけでなく、その後の4ヶ月分も購入することが約束されてしまいます(計5回以上の購入)。

そのため、実際には、初回500円ですが、4か月以上の継続まで代金を支払わなければいけません。
この契約方針は、しっかりと読まないとわからないため、知らずに購入してしまった方も多いです。

知らなかった場合でも、途中から解約するのは難しいです。
これで解約できなかった方達とのトラブルが発生して、商品のレビューが落ちたりしています。

不親切な契約のように感じますが、この初回500円には惑わされないように注意しましょう。

 

メディアでも度々紹介

テレビや雑誌でも度々紹介されているバルクオム。
また、三浦翔平さんも愛用していて、Instagramでオススメしていることが話題となりました。

商品自体の品質がとても高いことが注目を集めている一つの要因です。

 

バルクオム 洗顔料のレビュー

商品到着

バルクオムのスキンケアセットが到着しました。
とても綺麗な箱に入っています。

開封するには、開け口がついているため、そこから開けることができます。

中にはスキンケアセットがきっちりと並んで入っています。
白を基調とした、とても綺麗なデザインに商品のこだわりを感じます。

細かい部分まで丁寧に作り込まれていて、使うのがワクワクしてきます。

中に入っていたものは、「洗顔料」「化粧水」「乳液」「タオル」「洗顔ネット」「詰め替えボトル(化粧水・乳液用)」「商品カタログ」の7つでした。

男性用のスキンケアセットでこれだけしっかリと揃っているのは、なかなかありません。
これまでスキンケアが習慣でなかった方も、これを購入すれば、喜んで使えそうです。

商品カタログの中は、バルクオムの商品が書いてあったり、成分の説明などが載っています。

今回レビューに使うのは、洗顔料と洗顔ネット、タオルの3つのアイテムです。
洗顔時には、この3つのアイテムが活躍します。

洗顔料は、プラスチックの透明な箱に入っています。

バルクオムの洗顔料だけみても、シンプルでおしゃれなデザインに感じます。

透明な箱の横側に、配合成分や注意事項が載っています。
成分を見てみると、リンゴ果実培養細胞エキスなどの保湿成分や、加水分解シルクなどの自然由来成分がたしかに配合されています。

洗顔料の裏面にもいろいろと記載があります。
この100gの洗顔料を、1日2回・1か月程度が目安のようです。

また、使い方は、洗顔ネットに10円玉サイズの洗顔料を出し、空気を含ませるように泡立て、泡を顔の上で転がすようにして洗顔するのがポイントようです。

洗顔料のキャップ部分を開けていきます。
ペットボトルのキャップよりもサイズは大きいですが、見た目は同じです。

開け心地もペットボトルのキャップのようでした。
空気を抜いてしっかりと密閉できるため、保管するには良さそうです。

キャップを外した状態で中を見てみると洗顔料がしっかりと見えます。
真っ白な洗顔料をここから絞りだすことができます。

また、洗顔の際に使用する洗顔ネットは、きめ細かいふっくらとした泡を作るには必須のアイテムです。
バルクオムの洗顔ネットは少し変わった形をしています。

この洗顔ネットの使用感は実際に使ってみないとわかりません。

バルクオムのタオルは、広げてみると、表面がとてもフワフワしています。
触るだけでも気持ち良く、これ以上ないくらいの肌触りの良さがあります。

タオルのサイズは、顔が大きい男性でも包み込めるくらいです。

 

バルクオム洗顔料を使ってみた!

通常は、洗顔ネットに出して泡立てますが、まずは洗顔料の硬さをチェックするために手のひらに出してみました。

10円玉サイズが目安ですが、ちょうど容器の口の大きさが10円玉の大きさと同じくらいなので、10円玉の厚みと同じ量を出せばいいので簡単です。

柔らかさがありますが、形は維持できる程度の半固形の洗顔料です。
手で洗顔料をなぞると、その通りに形が変わります。

しばらくすると、手のひらの温度で洗顔料が柔らかくなってきました。
そのため、洗顔料を温かい場所に保管するのは危険なので注意しましょう。

普段通りに使用する場合には、バルクオムの洗顔ネットの上に洗顔料を出します。

少し濡らしてから、ゴシゴシと両手で泡立てていきます。
洗顔ネットを使っているため、どんどんと泡立っていきます。

洗顔ネットから泡を集める際には、バルクオムの洗顔ネットの形だと、手でしぼると簡単に泡を集めることができます。
変わった形でしたが、使い心地はとても良かったです。

ただ、サイズがあまり大きくないため、たくさんの泡を作りたい場合にはあまり向いていないように感じました。
それでも、これだけの泡を作ることができます。

バルクオムの洗顔料は、もったりとした重みのある濃密泡が特徴です。
よく見ても、泡の気泡がほとんど見えないほど、きめ細かい泡が出来上がります。

手を横にしても、泡の形が全く変わらず手にくっついています。

出来上がった泡を顔につけると、泡に包み込まれる感覚があります。
超濃密な泡のため、手が顔の表面に触れることができないくらい、しっかりとした弾力があります。

鼻の頭などの毛穴が気になるところも、泡を転がしていると毛穴の中まで入り込んでくれる感覚があります。

顔に広げると、石鹸の香りがほんのりと優しく香ります。
とても自然な香りのため、好き嫌いが分かれずに使えそうです。

水で洗い流す時には、もったりとした超濃密泡のためか、少し落ちにくい印象がありました。
10回ほど、顔を洗い流すとしっかりと落ちます。

洗顔後のさっぱりとした気持ちよさがありますが、肌がつっぱる感じは一切ありませんでした。
美容成分が多く含まれているせいか、肌をしっかりとケアしながら洗顔できる商品でした。

洗浄力は優しいですが、超脂性肌で常に肌がベトベトというレベルでなければ、洗顔料として活躍できそうです。
特に敏感肌・乾燥肌で悩んでいる方には、相性が良い洗顔料です。

洗顔後、タオルで水を拭き取る際には、顔をゴシゴシと拭こうとしてもタオルが滑りません。
そのため、顔をポンポンと軽くたたくようにして拭き取ることができます。

男性には多いですが、ゴシゴシと刺激を与えながら顔を拭いてしまう癖がある方には、ぜひ使ってほしいです。
肌ざわりもとても良いため、タオルは文句無しの使い心地でした。

自分の肌に合った洗顔料が見つからなくて困っている場合には、一度試す価値がある洗顔料です。

 

バルクオム 洗顔料の口コミ

今井 様
★★★★★

普段はから使ってます。
乾燥の時期は湯上がり後はすぐ顔がパリパリになってましたが、このバルクオムの洗顔料は比較的洗顔後も保湿性があるので、ちょっとの時間ならパリパリになりません。

もちろんスキンケアはなるべく早くするに越したことはないで乳液も同じブランドで使ってます。
洗い方ですが、泡立ちはネットを使えばなお細かくなります。
だから私の場合、定期購入でも良いですし、、

美容院でも取り扱う信頼のメンズスキンケア製品がコレだと思います。

引用元:バルクオム 洗顔料の口コミ

▶︎さらに他の使用者のレビューを見る

 

まとめ

まずは、バルクオムの500円のスキンケアコースは購入する際には、よく注意することが一番のポイントです。
しっかり読まずに購入しないようにしましょう。

バルクオムの洗顔料は、肌に優しく毛穴の奥まで隅々と洗顔することができます。
今回使用してみて、商品自体はとても質の高く、よい洗顔料だと感じました。

価格は、化粧水や乳液なども含めたスキンケアセットになるため、それなりにしてしまいます。
本格派の男性スキンケア用品を探している方にはぴったりだと感じます。